【旅立ち中の2016年9月】

狼狐「今月は夏オフがあるが、翌日18日は僕の誕生日なんだ、祝え(尊大)」
黒竜「つマーリン」
狼狐「」

9/28
色々楽しすぎた上に爆発しました←
いや、え、ほ、ほんとにいいの……!?とあわあわしながらも……!!!
休止中なのにめっちゃ満喫してていいのかこれー!ってなりつつも、ううう、でも活力になる……!! 段々休止とは()ってなってきてないか不安になりつつも、ううたのしい……ありがとう……ありがとう……
ローレンスの方がなんか戸惑って呑み込めてない感あるので、そこはまた追々ね……!!

そしてぱれーど! お手紙で途中見落としててすっかり龍への魔力提供を忘れてしまってたというすみませええええ……!!(ここで謝r
なんか、きっと、お花新魔法の方を安定させるのに必死だったんだよ……! 同時に風魔法とかも出したしキャパが……!みたいな言い訳になってくる(
魔法の腕はイマイチだけど、源の魔力だけはそこそこ持ってるからほんと提供はきちんとしておくべきだったと……。しかし足りてたみたいでよかった!
更に振るわないダイス目。最初にフライングしちゃったからなの……?(白目) 最初からダイス使わんでもよかったじゃんと思いました←

せっかくなので、ここはお花でいこう!ってことで! ローレンスがチェルシー(本人)に倣いお花つくる!って路線変わってからまだ一ヵ月なので、とても弱いことになりましたが……。
でもローレンスとしても、まさにこういうときに!っていうぴったりの使いどころだったので……! パレードに文字通り花を添えてみました! ちょうちいさい花だけど……!!
これから花系のおはなしが増えるんだろうなローレンスは。花言葉とか探すの好きだからこれはたのしくなるー!

今回はコスモスをチョイス。この時期なら秋の花だよなー、と、ちょうど今の時期、金木犀の香りがするようになったので、金木犀降らせるか~!(金木犀の香り好き!)と考えて……いやまだ今のローレンスじゃ、香りまでは再現できないよな? 意味ないな?ってなって←
それにせっかくだから、ランファちゃんたちを応援するような花言葉がいい! ということで花言葉も探してみて!
「お、今の時期コスモスか……」「秋の桜!!(ローレンスも桜の思い出あり)」 「そんでコスモスの花言葉……赤いコスモスは……わ、ぴったり!」
という経緯! 本人が選びそうな花だな~って感じにえらべた! 愛と調和! 他には「乙女の真心」っていうのもあります←

魔法ロルはなかなかしないし、どきどき……! 魔法のなんでもできるふんわり具合が逆に私は不安でむつかしいという獣人使い(
あとはエフェクトとかね! 演出がね! 物理だとそのまんま書けばいいけれど……魔法は本当にファンタジーだからなぁ……!
紙吹雪じゃないだろ、秋の桜なんだし、ふつうに桜吹雪でよかったろー!とか、花と一緒に猫のエフェクトもいれようかなと思ってたのに忘れてたりとか、反省点もありながら……!
でもたのしかった!! 声かけてくれて本当にありがとうございました(n*´ω`*n)

そしてリサちゃんがかわいいかわいい。イベトピの罠での憎めない感が好き……!!!
現在もリアルタイムでロムってしまいつつ。ついつい見守りたくなります←



9/27
ランファちゃんに声かけてもらえてとても光栄……!!!! ありがとうございます!!
ということで今夜ほわっとまったりソロルしてみようかなーと画策中(n*´ω`*n) どんな演出しようかな!

我が家でファンタジーファンタジーしやすいキャラが実はランドールなのかもという。
生い立ちも悪魔関連やらクロノドラと魔術師やらなのもありそうだし、ロル内でも一時期そういう絡み(ファンタジーなシチュ)を多くさせていただいたからなのもあるかもしれませんが!
元々世界ルームふらふらする旅人キャラだからなのもありそう? 旅ロルがサマになるよね……!(笑)
ギルバートもこうして旅に出ているはずなのに、ランドールほどの馴染みぶりが妄想できないのはなんでだろう。烏龍茶、カレー、激辛とか、なんか、現代感あるからかな!!← あと都会っ子感が強いのかも。普段街中キャラだし。
ランドールはペンギンという謎生物を連れつつも(青年とペンギンという一見シュールな構図の珍道中を楽しむという趣旨もあった←)リンゴ食ったり自然の多いところでのったりまったりしたり焚火したりっていうほんとそういう妄想がスルスルと出てくる。見た目もローブとかいう旅人感溢れる感じだからなのもあるのかどうかry

そしてちょっとリアルで飲んだフルーツティーが見た目ダイレクトにフルーツ詰まってる!!と衝撃受けたり、そしてとても甘くそれでいてスッキリ爽やかで飲みやすくおいしかったりして、あーこれすげーランドール好きそう飲んでそうと妄想広がる()
旅先でね、こうね、リンゴを中心に仕入れた果実を甘く漬けて、ミントも添えながら「フフッ(。-∀-)」とかしてる光景がきれいに脳内再生されるんです。滞在先の宿の一室でもいいし、いっそ野宿のお鍋か瓶でやっててもよさそう(
実際栄養たっぷりありそうだし、旅のお供にはいいのかもしれない……。お腹空いたら中のフルーツ食べることもできるs
世界樹の迷宮の果実の蜂蜜漬けを思い出しますね!

狼で狐なのに全然肉食してるのが思い浮かばなくて果物や山菜ばかり食べてるイメージしか出てこない……。ベジタリアンウルフォックス。
弓で獣を狩ることもなく、木の上のあの果物/木の実撃ち落とせねぇかなーとかスナイパー頑張ったり、よし暇だしアーチェリー(モドキ)しよとか言って木の幹に的を書いて撃ち始めたりとか、そういうのしか出てこない!!(

ギルバートは家庭的という意味で女子力高く、ランドールはリンゴの皮むきが上手かったり(リンゴ限定)リンゴのアレンジが上手かったり(ギルバートよりもハイレベルなウサリンゴとかやる。たぶんタコさんリンゴとかやる)オシャレなフルーツティーやハーブティーとかサマになってるあたり嗜好的な意味で女子力が高いのかもしれないとおもいました、まる。ローレンスも甘いスイーツにキャッホイ(スラム時代に食べられなかったような甘味がうれしいらしい)したりかわいい猫グッズ掻き集めてはぁぁん♥とかしてるとおもうので、お手紙も基本ファンシーな猫柄便箋なんで、………… ……。←



9/26
最近はなんかログを見返す機会が増えてるのですが、あれだよね、うん。本当にみんな、口調から既に別人だなって戦慄する←

~本当に登録初期な時と現在を見比べてみる会~
ギルバート:事件らぶ♥不良サボり魔→アイザックらぶ♥仕事人間
ランドール:クールで落ち着いた一匹狼気取り→クール(笑)でテンパるとガキんちょ化するこいぬくん
ローレンス:飄々とした軽い態度の大人(?)→とにかく明るい元気すぎる猫好き

あれ??(よくあること)

こうね、最初は設定時に基づいてちゃんと年相応(?)な態度を取れてたりするんだけど、動かすにつれてどんどん砕けていって子供っぽくなる我が家の法則。ローレンスとか猫好きなのは最初からだったけど暴走するほどじゃなかったし「エンジェル!!!」とか言わないキャラだったんだよほんとうだよ←

こないだランドールで旅ソロルしましたたのしかった(^q^) のんびり、のーんびりしてるところをたまにできたらいいかもしれない。フライルーにいるからどこかでアイギルと会ってそうだなぁと思いつつ。
ロルBGMは意味もなく「ロストワンの号哭(現在のランドール→過去へ向けたイメソン)」のオルゴール版とか探して流してましたが、ランドールのイメソンはそういえば「Bad Apple!! feat. nomico」もあったなぁと思い出す。リンゴだし← Bad appleはことわざに基づきロクデナシ的な意味があるので、なんてぴったりだったんだろうと……。
途中で投げやりになったり何も考えずに流されるままになったり、特に過去に対する感情がかつてそんな感じだったので。「僕は知らない悪くない」「どうでもいい」みたいな。惰性的な曲が似合うよねってランドールは。勢いや目的のあるギルバートとは正反対の歌詞が多い気がする。
今はもうちょっと進歩して過去と向き合うこともできたし、そうでもないのかなー?と思いながらも!



9/6
狼狐「酷くねぇかおい!!!?」
黒竜「テメェも学生時代、オレにプレゼントつって散々なもの渡してきたろ!! 虫入りカレーとか!!!!! 泥団子ケーキとか泥水サイダーとかカレーと偽ってハヤシライスとか!!!!」
狼狐「アッハイごめんなさい」

改めて白いサカナなどを見て、これ今のランドールに行かせたかった……と歯噛みするやつ。
過去の行いを改めて客観的に振り返れるいい機会だったんだけどな……!!(ちゃんとイベトピ読まないからこうなる

ということで、ローレンスで出てたね?って。うん、たまーに出てくるかもしれないとは、休止の記事に、か、書いて、た!!()
一切出ないのはそれはそれで、フラストレーションがたまって、たまに無性に出たくなって転げ回るという事態に最近見舞われてます。
ということで気分転換がてら出没しました。ルフレちゃんお付き合いありがとうございました……!!!!
遊びたいかつ、やるならほのぼのもいいけど、今はシリアスやりたいなーって、ちょっとピリピリしたいなーって気分だったんです()
そこで冒険イベを覗いてみたら、なにこれめっちゃ楽しそうやん!!って、気付くのが遅すぎて……(血涙)
なかなかいろんなイベントのトピックに目を通せずにいたんですが、サカナ&クジラのはしっかり目を通させてもらい、過去のネタバレタイム回となりました。
お互い無意識すぎて気付いてなかった人工呼吸という名のキスシーンを過去の幻として見ちゃったり、ルフレちゃんの過去の片鱗も窺うことが出来て色々おいしかったり!
色々とルフレちゃんファンの方々に殺されそうなことをやってしまった(自らの首差し出し)
あんまり自分語りばっかで、うわーこれいいんだろかいいんだろうかって、過去話系はよくびくびくするんですけど、PL様にも楽しんで頂けたみたいで、ほっとしつつね……!

もっと殺伐な流れになることを想定していたんですけど、あんなに穏やかに終わるとはおもわなかった!
休止中の間、ギルバートもランドールも長旅を続けていることになるので、帰還時には色々と方向性を変えてみようかなーと思ってるんですが、更にいい機会なので、ローレンスの方向性も変えていくかんじ。いや旅には出てないけども。
大体、PLが背伸びすると上手くいかない感じはするんです。ランドールの過去や性格を救いようのないゲス具合にしようとして「無理だ!」となって、背伸びをやめて見直してみたら、自然な感じになれたし。
それでローレンスも、色々見直してみようかな云々。まず爆弾魔が無理だというのと、完全キチガイサイコパスは難しすぎるというのと()
もうちょっと過去設定を見直していきたい気持ち(おそらく過去に書いた歌のようなキャラ語りとかちょっと変わるかも?という)
ローレンスは魔術師の血筋に生まれていて、でもハーフ獣人の母親の血によって魔法の扱いが上手くなれない上に、最初は魔力を持たずに生まれてしまって、魔法使えないことがコンプレックスだったんですよね。
魔力は過去設定の中において後々頂くことになるものの、初級程度しか扱えず現在に至るのですが。だからコンプレックスは直りきらず、密かに魔法の授業を頑張ってたとか裏設定がありましたが……
今回のロルで、あぁ小さい魔法でも人を喜ばせたりできるんだ、大きな力を持ってもそれはそれで不安がらせてしまう人がいるんだと気付いて、まずは爆弾魔を辞めるという。爆弾に火をつけるのは魔法でやってますからね!
半分PC心情理由と、半分PL理由という() それでも妹の仇探しで裏通り彷徨うことはやっていそうではあるのですが。完全物理なナイフや銃はそのままな感じで。人を殺す道具を全部失くしているわけではなくて。そんな矛盾あるのもまたローレンスらしいかなぁとか……。

BGMはこんなかんじでした!
赤い風船とメリーゴーランド
(youtube飛びます。回想シーンらしいしんみりオルゴールかなと……)

あと平原綾香さんのResetが、桜とか約束とか、ぴったりすぎるキーワード多くて死亡。
インストアレンジな、ありがとうバージョンというのを聞きながらログを読むと更に涙腺刺激されます。特にロル終盤!! まさかルフレちゃんにチェルシーの幻操作してもらえるとは思わなくて不意打ちに滲みそうになった……!(´;ω;`)

紛らわしいなって自分でも思うんですが、ローレンスの亡き妹がチェルシーという名前で、妹の飼ってた翼猫がエンジェルって名付けられてて、妹が死んだあとに遺されたその子を引き取ったローレンスが妹と同じ名前に改名させて可愛がってたっていう……形見のような感じが、翼猫の正体です。ローレンスがすべての猫をエンジェルエンジェル!とか呼ぶ理由もこれです。むしろローレンスにとっての天使は妹で、猫好きだった妹のことを想って和やかになれるから猫を愛していたという真相。
猫を傷つけられるとガチギレするのは猫好きだからというだけでなく、自分にとっては血縁の家族を傷つけられたも同然だからという……。
要はぶっ飛んだシスコンです←

今回、サカナで過去を振り返って、ちょっとだけ乗り越えられたローレンスは、猫を無理に妹に重ねることを辞めて(元の名前のエンジェルに戻してあげる)、妹がもうひとつ愛してた「花」のことを勉強しようかなという方向性になりました。これはかなり予想外。
猫を無理に妹や友達に投影するのを辞めたら、きっとどこか吹っ切れてきたんでしょうね。ぶっ飛んだ行動もたぶん、減る、はず。私が毎度出オチギャグやぶっ飛びギャグに挑戦しようとして自滅している感じもあるので←←
猫好きなのはもちろん変わりませんし、たまには弾けると思いますが、以前よりはもうちょい大人しく……動かしやすく絡みやすいキャラになれたらなぁとぼんやり思案。いや出現率はお察しですけどもね!

実は妹は腹違いなイメージでして。ハーフエルフで、故に魔法はそこそこ扱うことができて、花を生み出してたという想定なんですよね。
妹の忘れ形見は猫の他にもうひとつあったわけです。妹が好きだった花を自分が咲かせられるようにしよう、妹の代わりに自分が花の魔法で人を喜ばせようって、そう考えるようになりました。
今までは「学院に通うこと」そのものが目的だったので、授業はほとんど適当だったんですが、ここで、専攻が花方面になるかもしれないなぁと。
いやほんと、どうなるかわかりませんよね! たのしかったです(n*´ω`*n) 本当にお付き合い感謝でした……!!

ギルバートもランドールもそうだったけど、ロルで人に話すまでは脳内設定曖昧なんだけど、やはりいざ出してみると纏まってくるなぁ! ロルで出すんだから確定せざるを得ないというのもあるんだけど!
「大切な人(拠り所)を失って発狂する」というシチュは三人とも共通してるんですが、微妙に大切な人の立ち位置が違うと気付きまして。
ギルバート→初恋の同級生(対等)
ランドール→祖母(ランドールが庇護される側)
ローレンス→妹(ローレンスが庇護する側)
あぁなるほどなるほどと、自分でも頷いてしまったり(笑) ちゃんと違いがあってほっとしたz!

ということで久々にぐだぐだ長くなってしまいましたが、年に一度の夏オフは懲りずにやってきます!! よろしくお願いします!!(平伏)
初めましての方が多くて心臓破裂死する用意をしながらいきます(真顔) たのしみ!!!!
そしてたまにフラストレーションウワー!ってなるので、なんかふらっと表にも出てきたらごめんなs……

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://matchadango82.blog.fc2.com/tb.php/492-b73af027

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

萩田

Author:萩田
黒竜とこいぬとエンジェル(笑)とうさぎです。
スマホからだとこれが見えなかったりするっぽいので「このブログについて」のページの追記にちょこちょこと移動しました←

アイコンは箱ドットなギルバート。

PCPL共々、宜しくお願いします!

カウンター


(2012/5/4~)

検索フォーム

つぶやきコーナー