POMPⅣ!

お疲れ様でした!! 初、POMPでした!!
色々ロール上でも準備したかったのですが、色々予定が敷き詰まって叶わず!
あと名簿絵に描いたナイフ全く使ってないぜ!

せっかくなのでひとつの記事に独立させてみました。 追記から感想をつらつら~!

少し迷って、あえて、誰とマッチングしたいという指定はしなかったのですが(誰でも!と) やはり、vsフレラちゃんvsランファちゃんになりましたね!
なんとなくそうなるだろうなとは思いましたとも!! きちんと指名するならやはりフレラちゃんやランファちゃんを指名していたと思いますし←
冒険者レベル的にやはりお二人がしっくり来るかな?とも思い。まさか二人と同時に戦うバトルロイヤルになるとは予測しておりませんでしたが! おもしろかった!!

初級冒険者バトル! どんなものになるだろうとワクドキしながら挑ませていただきましたら、フレラちゃんが予想以上にすごく強い! ランファちゃんも魔法強い!
もっとランファちゃんにも攻めればよかったなぁと……! フレラちゃんに色々乗せられている感じだったので、ついまずはフレラちゃんを抑えなきゃ!とリュディガーも考えて……その結果、まとめて氷漬けられちゃうというランファちゃんの逆転勝利に!
ギャグに始まりシリアスを挟みギャグに終わるという、メリハリのある空気がとても楽しかったです。
観客席もありますし、正直PLレベルで緊張してたんですが、初っ端から和ませてもらって緊張も解れたという裏話。最後も笑いつつすごくほっこりしました。

リュディガーはやはりシーフ候補という感じなので、そのへんを考慮して、夜の霊園になじむように黒尽くめとなってちょっとステルス。
迷彩的な感じに。ランファちゃんの力で曇ったので、「よししめた!」と更に夜闇に溶け込めたのですが、あまり生かせなかったなぁ~!
あまりシーフっぽいことができなかった反省。 それはまた今後の修行課題だ……!


そしてリュディガーなので色々強く出れない、へっぽこという設定でまた色々調整もありました。
我が家の(スペック上の)戦闘力は、ギルバート>>>ローレンス>>リュディガー≧ランドールくらいの気持ちであり。
(前のブログ記事にも戦闘力書いてたことに気付く。そっちとちょっと差異あるのは、気にしちゃ、だめだ!←)
ギルバートならもっと強く出るだろうなってところを、リュディガーはあえて弱くしたり。
たとえば尻餅ついたフレラちゃんを抑えるところは、ギルバートなら横腹から叩きつけて吹っ飛ばしてそうですしえげつない()
爆弾の対処も本来は何がしかやるところを、ガーは怖がって即退避するしで。
ローレンスならば知識があるから、あれはああいう爆弾だなとも、危険度含めてわかるのだろうなぁ。
複数キャラいると、逆に比較して強く出るか弱く出るかの調整もしやすいような! でも意外と弱くするのもむずかしい! スペック一般市民()なランドール然り!

爆弾とすらよくわかってなかった描写してしまいましたが、思えば導火線でわかるじゃないか!?とあとから気付くというね……!
ガーだから色々見落としても不思議ではないけれども!(


どう考えてもリュディガーはこういう行動しかできないなと行きつく度、へっぽこすぎて色々応えられなくてスマン!!と頭を打ち付けてしまう……!
初級者らしく未熟さもありつつも、ただ「弱い」だけで終わらないような、楽しめるようなバトルになれてたなら……いいなぁ……。
すごく後手後手で追いかけてばかりじゃないか!って言われたらそうなのですけども!
バトロルは、最近アイギルの時にちらっとやらせて頂きましたが、やはり毎度ブランクがある……!
もっと頻繁に戦闘する機会を設ければ、PL自身も成長できるのだろうか。むむ……! 反省点が多いのはやはりいつもだー!

しかしながら初級者ゆえに色々と試行錯誤できるのも面白いところ。
リュディガーだからこそできること。今後ともPLレベルで新しいことに、様々なことに、挑戦できたらいいなぁ!

ともあれ、ランファちゃん、フレラちゃん、そして観客席で見守ってくださった方々ありがとうございましたー!! 罰ゲームたのしみですね☆ えへ!!!
観戦するというのも、色々勉強になりそうだなぁと、観客席側のログを拝見してて思いました……! 想定しあう、意見しあうのも、たのしそう……! 観戦されて分析される側になるのは、つい気恥ずかしいものはありながら!
それはそうとどうしてリュディガーはいつも女子枠なんだ!!!←

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://matchadango82.blog.fc2.com/tb.php/514-62ffabcf

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

萩田

Author:萩田
黒竜とこいぬとエンジェル(笑)とうさぎです。
スマホからだとこれが見えなかったりするっぽいので「このブログについて」のページの追記にちょこちょこと移動しました←

アイコンは箱ドットなギルバート。

PCPL共々、宜しくお願いします!

カウンター


(2012/5/4~)

検索フォーム

つぶやきコーナー