スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自宅における三立国思想

思えば、もし参加するとして、うちの奴等ならナルネヴィルのどの陣営につくのだろうかというぷち考察。

6/27 すごい微妙に加筆修正。

ギルバート:黄
赤か青なら絶対に青だけれど、過激性には少し危惧を抱いている感じ。
正義に関する云々を、実際の自警団の仕事でも何度か思い知っているために。
グレて擦れて裏通りで喧嘩魔してた少年時代があったり、サバイバル冒険者経験もあって、赤の思想も「そういうところもある」「そうしなきゃいけない時もある」と理解は示すものの、略奪や無闇な暴力はひどく嫌う。
……真っ白な人間でもないがため、どこまで人のこと言えるのかと言われても、言い返せもしないが。それでも理性があるうちは、交渉の余地があるうちは、守るために動く。
基本的に"対話"や"和平"を重んじるスタンスであり、たとえそれが困難だとしても、綺麗事だと甘いことだと言われたとしても、諦めずに足掻き続けようとする考え。
故に、黄を支持。しかし野性の塊たるご先祖様はかなり真っ赤。

ランドール:なし
そも自分に関わりのない争いに関心すら抱かない。一般人だからね……!!!
クソガキ時代なら青や黄を忌み嫌っていそうな気もしますが、でも赤もこえーなとか思ってそうな……うん、一般人だ。

ローレンス:青?
赤陣営のような考えの多いスラム環境で育ったが、同時に力のなかった友達や家族が無残に死んでいくのを見ているが故、親しい人たちが理不尽な目に遭うのを何よりも嫌う。
根底は赤の思想であり、赤の思想に納得もするが、親しい人が関わると途端に青の思想に近くなる。
弱肉強食は理解しつつ、かと言って弱い者が死んでいい道理はないと考えながらも、敵対感情を抱いた相手には容赦なく、関心や感情すら抱かぬ相手は平気で犠牲にしようとすることもある理不尽さ。
親しい人のことは大事にしようとするがそれ以外は切り捨てても構わない思考。悪徳を嫌っておきながら自分もさらっと悪徳に走ることがあり、正義感はなく、色々矛盾もしている破綻者。ひとつの陣営に落ち着かなさそうな気配。
しかしながら過去の関係で幼い子供には甘いので、もし子供が犠牲になったらそれだけでころっと主張も変わりそうな。子供が酷い目に遭うのだけは絶対によしとしない。
気に入らない奴は排除すべしとか思ってしまうので黄につくのは厳しそうな過激性でもある。
なら赤と青どっちにつくんや?という感じですが、自分に直接の理がない限り、青側ではありそうな。自分に理のある略奪しか行わない。自分に理のない略奪や悪徳行為は、スラム時代に受けた理不尽な仕打ちを思い出して「気に入らねぇ」って吐き捨てて敵対しそう。自分だって自分のためなら殺してでも奪おうとするというのに、スラム時代はそうやって生きてきたのにも関わらず、この身勝手さ。
とはいえ実際に行くとなるとルフレちゃんに心配かけてしまうので、戦闘系のものは今後も行かないとおもわれます。
ルフレちゃんや友達に危害が及ばないなら、よほどの理由がない限り、そう関わりに行くこともないのかなと。基本的に親しい人本位という名の自分本位。
総括すれば「自分の生活第一」であり、そういう意味では本当に赤思想なんですけどね。

リュディガー:なし?
唯一、黄陣営の暴露大会には参加したけれど、これからも直接戦況に関わりそうなことに参加はしないと思われる。(メタ的には暴露大会でコントロール値に関わってはいるのですが!)
戦える力をろくに持たないのは勿論のこと、無意識に戦争というものを忌避している傾向。ゆえにどれか選べと言われれば黄色。
ちなみに草食ヘタレ的に赤思想が一番こわい。苦手な言葉は「弱肉強食」のうさぎ。食べられる!(




なんだかんだ全員譲らない考えを持っているので、理由なく赴いたり、自分の思想と違う陣営につくことはないかなとは……!
しかし今まで参加できたのは暴露大会だけであった。
ギルバートは街にいなかったしな……! 更に今は実家暮らし……あんまり怪我すると両親が卒倒しそうという厄介な問題←
それ以外の三人は力の問題や考えの問題で戦いたがらないという。

ローレンス、ブログで度々語るとおり、本当は結構シリアスな方面でもアレなのですけど、ロールで出す場面がないという。
アンダーランドでちまっと出したくらいというこの……!!! 今は裏通りあんまり行かないし、裏稼業する気もないし、本当に出す場面がないのだった……バイオレンスギャグくらいしかない!
ギルバートは内面複雑でめんどくさくても一応原理や主張はわかる(?)んだけど、ローレンスは内面矛盾の塊すぎてもうPLでもよくわかんない破綻ぶり。お嫁さんや友達は大事にするし、悪人とまでは言い切れないけど偽善者という呼び方が正しいのだろうか。


あっっ、そういえば砂塵の山は赤のところなんですよね。あとから気付きました!!
別に陣営の争いに行くわけではないから攻撃されるはずもないのに、めっちゃぶるぶるしてそうなリュディガーだった……(へたれ)

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://matchadango82.blog.fc2.com/tb.php/522-2b3702df

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

萩田

Author:萩田
黒竜とこいぬとエンジェル(笑)とうさぎです。
スマホからだとこれが見えなかったりするっぽいので「このブログについて」のページの追記にちょこちょこと移動しました←

アイコンは箱ドットなギルバート。

PCPL共々、宜しくお願いします!

カウンター


(2012/5/4~)

検索フォーム

つぶやきコーナー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。